残っていた酒粕で鶏肉の粕味噌漬け(1人前209円)&かまぼこの飾り切り

粕汁を作った時に残っていた酒粕と味噌で、鶏肉を漬けてみました。

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもぴったりのレシピです。

簡単に出来るキャベツとカニカマのサラダも添えました。


★鶏もも肉の粕味噌漬け

鶏の粕味噌漬け

<材料> (2人前)

・鶏もも肉・・・1枚(223円)
・酒粕・・・50g(45円)
・味噌・・・大5
・みりん・・・大3

・キャベツ・・・大き目の葉1枚(22円)
・きゅうり・・・1/2本(24円)
・カニカマ・・・1パック(98円)
・レモン・・・1/6個(6円)
・しょうゆ・・・少々

※調味料代は入っていません。

2人前 418円÷2=1人前 209円

<作り方>

1. 酒粕とみりんを良く混ぜ合わせる。味噌を加えてさらに混ぜる。

2. ラップを30cm位切り広げる。

3. 1.の半量を鶏もも肉の大きさに広げる。

4. 3.の広げたところに鶏もも肉を乗せる。

5. さらに1. の残りを鶏もも肉の上に乗せて、全体に広げてラップをぴったりと閉じて冷蔵庫で1日寝かせる。

6. 鶏もも肉についている粕味噌を軽く取り除き、フライパンにクッキングシートを敷き弱火でじっくり焼く。

7. 両面焼いて火が通ったら取り出して、一口大に切り器に盛る。

8. キャベツときゅうりは千切りにしてカニカマと合わせて7.のお皿に盛る。

9. レモンとしょうゆを8.にかけて召し上がれ。



♪埜里のワンポイントアドバイス

鶏もも肉を焼くときは、焦げやすいので弱火にして注意しながら焼いてください。

厚切りの豚ロース肉・鮭・ぎんだら等に漬けても美味しいです。

サラダはドレッシングではなくて、レモンとしょうゆでいただきました。

さっぱりと食べれます。



♪おまけ

おせち用のかまぼこの飾り切りです。

かまぼこの飾切り

左は、かまぼこを1cm幅に切り、板についていたほうを5mm位残して、3mm幅に切込みを入れていく。2つ目から隣に差し込んでいくとお花みたいになります。


中は、左と同じに切り1つおきに差し込みます。

右は、かまぼこの赤い部分を3mm厚さに2/3位剥いて、かまぼこの天辺に2cm位切込みを
入れて、切ったほうの端を切り込みに通します。



関連記事