つるつるっと喉ごしの良いとろろご飯

田舎から送ってきた山芋で、とろろご飯にしました。


山芋には消化酵素のアミラーゼなどが多く含まれていて、お米などでんぷんを含む食材の消化を助ける働きがあります。

そして老化防止や高血圧の改善・便秘の解消・肌の若さを保ち、コレステロール値を下げにも効果があります。

成人病の予防に効果があり整腸作用もあり、私にピッタリな食材です。


体に良い事尽くめなので、ついついイッパイ食べちゃいそうです。



★埜里のとろろご飯

とろろご飯2



とろろご飯のレシピ




とろろご飯

<材料> (4人前)

・山芋・・・500g
・だし汁・・・100~150cc
・卵・・・1個(20円)
・しょうゆ・・・大1
・わさび・・・少々
・刻み海苔・・・少々
・ご飯・・・適量

※調味料代と山芋代は入っていません。

<作り方>

1. 山芋は皮をピーラーでむき、すりおろしておく。

2. 1.にだし汁を少しずつ入れて薄めていく。(お好みの濃度にして下さい)

3. 2.に卵・しょうゆを入れ良く混ぜ合わせる。

4. ご飯に3.を適量かけて、わさび・刻み海苔を乗せて召し上がれ。


♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

山芋には、長芋や大和芋や自然薯などがあり、粘りに違いがあるので、

だし汁を入れるときは様子を見ながら入れてください。


レシピにはだし汁と書いてありますが、今回は、朝作った味噌汁の上澄みを入れて作ってみました。

わざわざ、だし汁を作らなくても味噌汁の残りでも美味しく出来ました。

残りは、お好み焼きか何かに使おうかと思います。



いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。