ヒイカと里芋の煮物(1人前214円)

新鮮なヒイカを買ったので、ほっこり美味しい里芋と煮てみました。

ヤリイカ科のヒイカは10cm前後の大きさで、新鮮なものはお刺身で食べれ、
煮物・焼き物にしても柔らかくて美味しいです。

イカは低脂肪、低カロリーそして高タンパクな食品で、タウリンが豊富に含まれ、
胆汁の分泌を促進し、肝臓の働きを助け、 肝機能を高める、お酒を飲む人には嬉しい食材です。

ヒイカは小さいので、下処理に手間がかかりますがお値段も手頃で、
柔らかくて美味しいのでぜひ食べてみてください。


★埜里のヒイカと里芋の煮物

ヒイカと里芋の煮物

ヒイカと里芋の煮物レシピ



<材料> (2人前)

・ヒイカ・・・1パック(230円)
・里芋・・・1袋(198円)
●だし汁・・・300cc
●しょうゆ・・・大1と1/2
●酒・・・大1
●みりん・・・大1
●砂糖・・・小2

※調味料代は入っていません。



2人前 428円÷2=1人前 214円

<作り方>

1. ヒイカの胴から足を抜き、軟骨も抜く。

2. 足は目玉を包丁で切り、1.の胴に詰める。

3. 里芋は皮をむいて、大きいものは2つに切る。

4. 3.をボウルに入れて、塩を振り揉み込んでぬめりを取る。

5. 鍋に里芋を入れ、かぶる位の水を入れて火にかける。

6. 沸騰したら弱火にして5分くらい煮てざるに取り、水洗いしてぬめりを取る。

7. 鍋に●を入れ6.を加えて火にかける。

8. 沸騰したらヒイカを入れて弱火で里芋に火が通るまで煮て出来上がり。




♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

ヒイカは、火も通りやすいのですが、煮すぎてもかたくなりにくく、美味しく食べれます。

オリーブ油とにんにくで炒めて塩コショウで味付けすれば、お洒落なおつまみになります。

サトイモにヒイカの旨みがしみ込んで、美味しかったです。






いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。