おもてなしにぴったり豚挽き肉の信田巻き(1人前98円)

冷蔵庫にあった豚挽き肉を油揚げで巻いて、信田巻きを作ってみました。

いただいた小松菜と人参を芯に巻いたので、彩りも綺麗で

お洒落な和食っていう感じで、おもてなしにも良いと思います。


★埜里の豚挽き肉の信田巻き

豚挽き肉の信田巻き


豚挽き肉の信田巻きのレシピ



<材料> (4人前)

・豚挽き肉・・・300g(234円)
・油揚げ・・・4枚(62円)
・小松菜・・・1/2束(49円)*小松菜を購入した場合の金額を入れてます。
・人参・・・1/2本(15円)
・万能ねぎ・・・1本(10円)
・しょうゆ・・・大1/2
・酒・・・小1
・卵・・・1個(20円)
●だし汁・・・700cc
●しょうゆ・・・大2と1/2
●みりん・・・大2
●酒・・・大2
●砂糖・・・大1と1/2
・水菜・・・12本(巻き上がりを結ぶ用)

※調味料代は入っていません。


4人前 390円÷4=1人前 98円

<作り方>

1. 油揚げは熱湯で油抜きをし、3方の端を切り取り開いておく。

信田巻き1

2. 人参はスティック状に切り茹でておく。(電子レンジで2~3分加熱しても良いです。)

3. 小松菜も2.と同様に茹でておく。結び紐用の水菜12本もサッと茹でる。

4. ボウルに豚挽き肉と1.で切り取った油揚げの端を刻んだものと、卵・しょうゆ・酒を加えて粘りが出るまで良く混ぜ合わせる。

5. 油揚げを広げて、4等分にした4.を巻き終わり1.5cmほど残して広げる。

6. 真ん中に人参と小松菜をのせる。

信田巻き2

7. 手前から、巻き寿司の要領で巻いていく。

8. 水菜の紐で3箇所軽く結びとめる。これを4本作る。

信田巻き3

9. 4本並べて入る鍋に、●を入れて8.を並べ火にかける。

10. 沸騰してきたら中火にして、汁をまわしかけながら10分ほど煮る。

11. 水菜の紐と紐の間を切り、3等分にして器に盛り残った小松菜を添えて出来上がり。




♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

ちょっと手間がかかるけど、みんなに喜んでもらえる料理だと思います。

豚挽肉を鶏挽肉に変えるとあっさりした味になります。
芯に入れる野菜をブロッコリーやしいたけ、青梗菜などに変えたり、
油揚げをかつらむきにした大根をゆでたものにしても良いと思います。
結び紐に使った水菜も、三つ葉やかんぴょうなどを使っても良いです。

中まで味が染みて、ホッとするような料理です。

明日の、主人のお弁当にも入ります。美味しかったぁ~。ご馳走様でした。




いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。