頭から丸ごと食べれる小鯵の南蛮漬け(1人前61円)

頭から丸ごと食べれて、カルシウム満点の小鯵の南蛮漬けを作っちゃいます。

小さい魚なので下処理がちょっと面倒ですが、食べると美味しくて更に体にも良くて言う事無しの料理です。

唐揚げしてから南蛮酢に漬け込むので、今の時期なら冷蔵庫で4~5日は日持ちします。


★埜里の小鯵の南蛮漬け

小鯵の南蛮漬け




小鯵の南蛮漬けのレシピ



<材料> (4人前)

・小鯵・・・20匹(150円)
・人参・・・1本(29円)
・玉ねぎ・・・1個(29円)
・しょうが・・・1かけ(20円)
・レモン・・・1/2個(16円)
●米酢・・・100cc
●しょうゆ・・・100cc
●みりん・・・100cc
●水・・・200cc
●赤唐がらし・・・1本
・片栗粉・・・適量
・揚げ油・・・適量

※調味料代は入っていません。

4人前 244円÷4=1人前 61円

<作り方>

1. 小鯵はゼイゴを取り、エラを取り除く。腹ビレの下にヨコに2~3cmの切り込みを入れ、
包丁の刃先で腹ワタを取り、流水で洗いザルに並べて水気をよくきる。

2. しょうがと人参は4cm長さのせん切り、玉ねぎは半分に切り薄くスライスする。

3. 鍋に●を入れて煮立て、2.を加えて混ぜ合わせ漬け汁を作る。

4. 1.の小鯵の水気をよく拭き、片栗粉を全体にまぶして余分な粉を落とす。

5. 油を170℃に熱し、小鯵を入れて5~7分ほどカラリと揚げ、取り出しておく。

6. 油の温度を180℃に上げて、先ほど取り出しておいた小鯵を1~2分二度揚げする。

7. 3.の漬け汁に6.を漬け込み一晩ほど置く。



♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

小鯵は、大きさによって揚げ時間を調整してください。

揚げ時間が短いと骨が固く、骨まで食べれないので、大きめの場合はじっくり揚げてください。

漬け込むや野菜は、他にピーマン(緑・赤・黄色)、長ねぎなどもおすすめです。

お酒のおつまみにピッタリな一品です
でも、お子様にもカルシウムたっぷりで良いですよ。





いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。


関連記事