シンプルでさっぱり美味しいわけぎのぬた(1人前99円)

魚介類(イカ・まぐろ・あおやぎ等)を入れないで、シンプルにわけぎだけでぬたを作ってみました。

わけぎの甘みと酢味噌の酸味と甘みがベストマッチな一品です。

※ わけぎは、カロチン、ビタミンCを豊富に含んでいるので、免疫力アップ、風邪予防、肌荒れ、視力低下の回復などに効果があります。独特の香りと甘みがあり、疲労回復、食欲増進などねぎと共通する効能もあります。
クセが少なく、香りもソフトで、ネギ独特の辛味が少なく甘みがあります。
1年中出回っていますが、特に3~4月の物が甘みがあり旬のようです。


★埜里のわけぎのぬた

わけぎのぬた


わけぎのぬたのレシピ



<材料> (2人前)

・わけぎ・・・1束(198円)
●白味噌・・・大2と1/1/2
●砂糖・・・大1
●酒・・・大1/2
●みりん・・・小2
●酢・・・大1~1と1/2
●練りからし・・・小1/2弱

※調味料代は入っていません。

2人前 198円÷2=1人前 99円

<作り方>

1. わけぎは、1分30秒~2分くらい茹でてざるに取り冷ます。

2. 5cm長さに切って水気を絞り、葉の部分のヌルヌルしているところは包丁で軽くしごいておく。

3. ●を混ぜ合わせておく。

4. 器にわけぎを盛り、●をかけて出来上がり。



♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

今回は、魚介類を入れないで、わけぎだけで作り、さらに玉ねぎのスライスをつまにして、一緒にからし酢味噌で食べました。ネギ類のダブル使いです。玉ねぎは、生のスライスを水にさらしてしぽったものを使ったので、少し辛味がありさっぱりといただけました。





いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事