クリーミーなかぼちゃのサラダ(1人前44円)

かぼちゃはいつも煮物ばかりなので、今回はサラダにしてみました。


※ かぼちゃにはカロテンが豊富に含まれていて、体内でビタミンAにかわり肌や粘膜を丈夫にし、感染症に対する抵抗力をつけます。「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」といわれるのはそういう理由みたいです。
さらに、ビタミンEも多く含まれていて、強力な抗酸化作用があり、活性酸素の害から体をまもって、老化防止や動脈硬化症の予防が期待できます。血行を改善する働きもあるので、冷え症や肩こりなどの症状をやわらげる作用もあるようです。


★埜里のかぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ


かぼちゃサラダのレシピ



<材料> (4人前)

・かぼちゃ・・・1/4個(98円)
・きゅうり・・・1本(49円)
・玉ねぎ・・・1/4個(7円)
・卵・・・1個(20円)
・マヨネーズ・・・適量
・コーヒー用のポーションミルク・・・2個
・塩・コショウ・・・少々
・サラダ油・・・適量

※調味料代は入っていません。

4人前 174÷4=1人前 44円

<作り方>

1. かぼちゃは、皮(緑のところ)を包丁で削ぐ。かたいので、かぼちゃの切り口を下にしてまな板の上にのせ、包丁で削るようよするとやり易い。

2. かぼちゃは3~4cm角に切り茹でて、串が刺さるようなったら茹で汁を捨てて、こふき芋を作る要領で水分を飛ばす。

3. きゅうりは、小口切りにして塩少々を振って10分置いて水気を切っておく。

4. 玉ねぎは、薄切りにして水にさらして絞っておく。

5. 卵は茹でて、大き目の粗みじん切りにしておく。

6. ボウルにかぼちゃを入れて軽くつぶし、きゅうり・玉ねぎ・卵・ポーションミルク・塩・コショウ・マヨネーズを入れ、混ぜ合わせる。

7. 器に6.を盛り、残っていたかぼちゃの皮を細切りにして油で揚げたものを刺して出来上がり。



♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

茹でた人参や、ハムなどを入れても美味しいですよ。
かぼちゃの皮を削る時は、かたいので手を切らないように気をつけてください。
クリーミーな食感の中に、きゅうりと玉ねぎのしゃきしゃきが混じって美味しい一品でした。




いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。