ネバネバコリコリのぎばさで2品(1人前125円)

魚屋さんで珍しい海藻【ぎばさ】を見つけたので買ってみました。

30年位前に秋田に住んでいた時に食べた、懐かしい食べ物です。

自分で作るのは初めてなんですが、魚屋さんで教えてもらって作ってみました。


※【ぎばさ】は、秋田県で古くから食べられてきた、わかめやもずくと同様の海藻です。正式には「アカモク」と称される海藻で、カロリーゼロでワカメと同じ栄養価があります。もずく、めかぶ同様に免疫力を高める食品として注目をあびています。 別名でギンバソウ ナガモ 等とも言われます。

【ぎばさ】に多く含まれるネバネバ成分【フコイダン】は「口臭・体臭」予防に効果があります。
めかぶ同様、毎日100g以上食べると口臭・体臭が著しくひどい人も1週間で標準値までさがったり、花粉症やアレルギーにも効果があるようです。
また最近の研究により【ぎばさ】にはガン、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、脳卒中、動脈硬化、インフルエンザ、便秘などの予防に効果があることがわかっています。また、含まれるフコイダンは食物繊維の一種で、腸内をきれいにし、肥満の原因、便秘も解消にも効果があると言われています。



★埜里のぎばさポン酢&ぎばさのおかかしょうゆ

ぎばさ


ぎばさのレシピ



<材料> (2人前)

・ぎばさ・・・1パック(250円)
・ポン酢・・・適量
・鰹節・・・適量
・だししょうゆ・・・適量

※調味料代は入っていません。

2人前 250円÷2=1人前 125円

<作り方>

1. ぎばさを流水で良く洗いごみ等を取り除く。

ぎばさ1


2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、1.のぎばさを入れる。

3. すぐに色が鮮やかな緑になるので冷たい水にとりざるにあげておく。

ぎばさ2


4. まな板の上に3.のぎばさをのせ、包丁で細かくなるまで叩き粘りをだす。

5. 二つに分けて器に盛り、ポン酢をかけたのと、もう一方はおかかとだししょうゆをかけて出来上がり。



♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

関東ではあまり見かけない海藻ですが、ねばねばとコリコリの食感がたまらなく美味しいので、見かけたら是非食べてみてください。
おろし生姜や卵の黄身をのせたり、イカやマグロのお刺身と一緒に食べても美味しいですよ。





いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。


関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm