プリッとした身が美味しい 真だらのムニエル(1人前122円)

クセが無く淡白な白身魚の真だらで、ムニエルを作りました。

ソースを作らず、塩・コショウにレモンのみのシンプルなレシピです。


★埜里の真だらのムニエル

真だらのムニエル


真だらのムニエルレシピ



<材料> (2人前)

・真だら・・・2切れ(235円)
・オリーブ油・・・大1/2
・バター・・・10g
・小麦粉・・・大2
・塩・コショウ・・・適量
・レモン・・・1/4(8円)

※調味料代は入っていません。
※付け合せはお好みのものでどうぞ。

2人前 243円÷2=1人前 122円

<作り方>

1. 真だらに塩・コショウをして小麦粉をまぶす。

2. 温めたフライパンにオリーブ油をいれ、1.の真だらを入れて焼く。

3. こんがり焼けたら身が崩れないように裏返して、バターを加え1~2分焼いて出来上がり。

4. 皿に盛り、レモンとお好みの付け合わせを添えてどうぞ。



♪埜里のワンポイントアドバイス・感想

真だらはクセが無くて美味しい魚です。鍋でも美味しいんですが、ムニエルにして食べるのが私は好きです。
タルタルソースをかけても良いし、キノコのソースをかけても何にでも合います。
付け合せは、いただいた菜の花の茹でたのとミニトマトです。
淡白な味わいに、プリッとした身が何ともいえず美味しかったぁ~






いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm