食物繊維たっぷりの芋がらの炒め煮(1人前90円)

田舎のおばあちゃんが作った芋がら(乾燥ずいき)を、たくさん貰ったので炒め煮にしてみました。

芋がらって皆さんご存知ですか、ジブリ映画の『となりのトトロ』のトトロがさしている傘(里芋の葉)の茎の部分です。
そのまま、皮を剥いて調理したり、皮を剥いて乾燥させたりして食べます。

芋がらは煮るとふんわり柔らかい食感で、食物繊維が豊富な食品です。

スーパーの乾物コーナーなどでも見かけます。

落ち着く懐かしいホッとする味です。こどもの頃は、けんちん汁や豚汁などにも入れていました。


※芋がら(干しずいき)には豊富な不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収して大きく膨らみ、それによって腸の動きを活発にさせる働きがあるとともに、身体に有害な物質を吸着する性質があり、一緒に便として排出する働きもあります。


★芋がらの炒め煮

芋がらの炒め煮


芋がらの炒め煮のレシピ



<材料> (4人前)

・芋がら(干しずいき)・・・40g(購入するとこれくらいの金額です250円)
・人参・・・6cm(12円)
・しいたけ・・・2枚(33円)
・さつま揚げ・・・2枚(66円)
●酒・・・大2
●みりん・・・大2
●砂糖・・・大1
●しょうゆ・・・大2
・ごま油・・・大1

※芋がらと調味料代は入っていません。

4人前 361円÷4=1人前 90円

<作り方>

1. 芋がらはボウルに入れ、50℃くらいのお湯を入れて手で揉み洗いする。
灰汁が出るので水洗いして絞り、5cm長さに切ります。

2. 人参は5cm長さの拍子木切りし、しいたけとさつま揚げは5mm厚さに切る。

3. フライパンにごま油を熱して、芋がら・人参・しいたけ・さつま揚げを入れて炒める。

4. 1分ほど炒めたら、●を加えて煮汁が少なくなるまで煮て出来上がり。






いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm