旬の竹の子で若竹煮(1人前152円)

最近スーパーで竹の子を、良く見かけるようになりました。

煮物、ご飯物、炒め物、焼き物とさまざまな食べ方がありますが、旬の竹の子の旨みが引き立つ若竹煮にしてみました。

姫皮がとっても柔らかくて旬ならではの味です。

ちょっと薄めの味付けで、竹の子の旨みをいかしたレシピにしました。


★若竹煮

若竹煮


若竹煮のレシピ



<材料> (2人前)

・茹で竹の子・・・1本分(正味250g) (248円)
・ワカメ(戻したもの)・・・40g(15円)
・油揚げ・・・2枚(40円)
●だし汁・・・300cc
●酒・・・大2
●みりん・・・大1
●薄口しょうゆ・・・大1

※調味料代は入っていません。

2人前 303円÷2=1人前 152円

<作り方>

1. 茹で竹の子は、穂先の部分を7~8cm長さに切り、縦四つ割りにする。残りの部分は縦半分に切り、8~10mm厚さに切っておく。

2. 油揚げは、熱湯で油抜きをして、食べやすい大きさに切っておく。

3. 鍋に●を入れて竹の子と油揚げを入れ、沸騰したら5分ほど煮てワカメを加えて火を止めて、冷ましておく。

4. 冷めると味が染みるので、食べるときに温めなおして下さい。







いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます。
関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm