脂がのっているのにさっぱり食べれる 鰹のハラス焼き(1人前88円)

4日ほど田舎に帰って、畑仕事をしてきました。

今回は、じゃがいもを掘ったり、その他諸々と農作業を手伝ってきました。

ちょっと、筋肉痛です。普段の運動不足が思い知らされます。(これじゃイカン・・・かな?)

帰りに、田舎の魚屋さんで、かつおの刺身を捌いたときに出たハラス(腹の部分。マグロで言えばトロの所です。)があったので買いました。

煮ても美味しいのですが、フライパンでさっとシンプルに塩焼きにして、大根おろしを添えてさっぱり美味しくいただきました。

写真の上に写っているのは、田舎の直売所で買ったトマトときゅうり、それとおばあちゃんに買ってもらったロースハム(1本)の厚切りをマヨネーズで食べました。(横から見ると1cm位の厚さです。ぜいたく食いです。)


★鰹のハラスの塩焼き

鰹のハラス焼き

鰹のハラスの塩焼き



<材料> (2人前)

・鰹のハラス・・・2枚(160円)
・塩・・・適量
・サラダ油・・・小1
・大根・・・3cm(15円)

※調味料代は入っていません。

2人前 175円÷2=1人前 88円

<作り方>

1. 鰹のハラスは水で洗い、キッチンペーパーで水気を切っておく。

2. 大根はおろしておく。

3. 鰹のハラスに塩を適量振っておく。

4. フライパンにサラダ油を熱して3.のハラスを身のほうから焼き、焦げ目が付いたら裏返して皮目もパリッと焼く。

5. 焼きあがったら皿に盛り、大根おろしを添えて出来上がり。あればレモンを絞ると、さらにさっぱり美味しくいただけます♪







いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます

mytaste.jp
関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm



1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)