ひと手間かけた 秋刀魚の蒲焼き

一般的に秋刀魚や鰯の蒲焼きは、開いたり、三枚におろしたりして作りますが、この蒲焼きはひと手間かけてあります。


三枚におろした秋刀魚の長さを半分に切り、頭側の身はそのまま残し、尻尾側の身を叩きます。(尻尾側はなめろう的な感じ。)頭側の身に、叩いた身を乗せて焼きます。(作り方はコチラ)

ふっくらしていて、小さいお子さんでも食べやすいと思います。


ご飯のおかず、お弁当のおかず、そしておつまみにもぴったりです!!


今回は、所々の手順の写真を撮っていなかったので、作り直して、詳しい作り方(工程)と材料を、土曜日のブログに載せます。


普通の秋刀魚の蒲焼きとは、ひと味違いますので、是非、土曜日のブログをみて作ってみてください。



秋刀魚の蒲焼




いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪
   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑応援クリックをして頂けると更新のモチベーションが湧いて来ます♪
ありがとうございます

mytaste.jp
関連記事



2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)