雪が降った!? 


きのうは昼前からお天気が崩れるというので、

まだ日差しも少し射している9時過ぎに買い物に出かけました。

午後からは冷たい雨が降るんだろうと思い、鍋にすることにしました。


お店の野菜コーナーにきりたんぽが置いてあり、2年前に食べたきりなのを思い出し買いました。

比内鶏のスープも付いていたので、簡単に出来るのでラッキー!!

他に鶏肉、鶏団子、野菜類を買い店を出ると、雪がちらほら降っているではありませんか。

うぅぅぅ~~~寒い

と思っていたら、すぐにみぞれになり、そして雨になりました。

やっぱり、今夜のメニューは鍋にして正解!!


実は、午後からお天気が悪くなるのに出掛ける用事があったので、

出来るだけ簡単に済ませようと思ってました。

やっぱり、鍋は凄い


夕方5時くらいに戻り、野菜を切るなどの下ごしらえを10分ほどで終わらせ、

残りは食卓で出来るので、後は主人の帰りを待つだけ。

20分ほどで主人が戻り、

お風呂から出たらきりたんぽ鍋が出来上がっているという、絶妙なタイミング♪

完璧(こころの中でガッツポーズ)



★きりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋のレシピ



<材料> (3人前)

・きりたんぽ(スープつき)・・・3本入り1袋
・地鶏もも肉・・・1枚(あれば比内鶏、でも普通の鶏もも肉でも良いです。)
・鶏団子・・・6個
・長ねぎ・・・2本
・しめじ・・・1/2袋
・えのきだけ・・・1/2袋
・舞茸・・・1/2パック
・せり・・・1束

<作り方>

1. きりたんぽは1本を3等分に切っておく。

2. スープは表示どおりに水で薄めて土鍋に入れておく。

3. 地鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

4. 長ねぎは1cm幅の斜め切りにし、きのこ類は食べやすくほぐしておく。

5. せりは5cm長さに切っておく。

6. 食卓で土鍋を火にかけ、地鶏を入れて煮る。沸騰したらきのこ類を入れる。

7. きのこ類に火が通ったら、鶏団子ときりたんぽと長ねぎを入れる。

8. 5分ほど煮たらせりを加えて、ひと煮立ちしたら出来上がり♪


全種類(鶏団子が入ってない)入れたら器が満員!
きりたんぽ鍋2






いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。