福島の郷土料理 いか人参


子供の頃から、お正月には必ず食べていた「いか人参」という福島の郷土料理です。

あまり知られていませんが、北海道の松前漬のルーツとも言われているみたいです。

基本は、するめと人参だけのシンプルなものですが、

私は、昆布を少し入れて作っています。

さっぱり食べれるサラダ感覚の漬物で、

お雑煮と一緒に食べたり、

お酒のおつまみにと、お正月にぴったり!!


★いか人参

いか人参

いか人参のレシピ



<材料>

・するめ・・・1枚(炙って食べたりする、干してあるものです。)
・人参・・・2本
・昆布・・・5cm
●しょうゆ・・・100cc
●砂糖・・・小1
●みりん・・小1
●酒・・・大1

<作り方>

1. するめは、キッチンバサミで縦半分に切り、2~3mm幅に切る。昆布も2~3mm幅に切る。
するめと昆布に酒大2をふりかけて1時間くらいおく。

2. 人参は5cm長さのちょっと太めの千切りにする。塩・砂糖をひとつまみずつ混ぜ合わせて1時間くらい置き、水で洗って水気を切っておく。

3. 鍋に●を入れて火にかけ、沸騰する直前に止めて冷ましておく。

4. 保存袋(ジップロックなど)にするめと昆布と人参に3.を入れて冷蔵庫で保存する。
1~2日位たてば食べれます。


それと、残っていた蒲鉾と伊達巻、そして酢だこをおつまみに飲みました。

お正月セット







いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 


関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm