お祝いの日にぴったり!! 寿司ケーキ


先日、娘夫婦のスクールの生徒さんの卒業とお誕生日のお祝い(こちら)に作ったのが寿司ケーキ。

彩りも良くて豪華に見えるので、お祝いなどにオススメです。

作るのが大変そうに見えるかもしれませんが、

市販のちらし寿司の素を使えば意外と簡単に出来ちゃいます。

ご飯を炊いてちらし寿司の素を混ぜ合わせて、

後はお好みの具材をるだけで、こんなに豪華な寿司ケーキが出来ちゃいます。

今回は錦糸卵を使いましたが、作るのが面倒ならばいり卵やゆで卵をざるでこして

ミモザ風にして使っても綺麗ですよ。



★寿司ケーキ

ケーキ寿司

寿司ケーキのレシピ



〈材料〉 (4人前)

・米・・・3合(いつもの水加減よりも少し少なくする。)
・ちらし寿司の素・・・1袋(3合用)
・錦糸卵・・・3枚(卵2個に塩少々加えて3枚作る。)
・アボカド・・・1個
・ねぎとろ・・・150g
・スモークサーモン・・・9枚
・茹で海老・・・8尾
・絹さや・・・10~15枚

〈作り方〉

1. 寿司飯用のご飯をたいて、ちらし寿司の素を混ぜ合わせておく。

2. 錦糸卵を千切りにしておく。

3. 絹さやは筋を取り熱湯で1分ゆでておく。

4. アボカドは種と皮を取り5mm厚さに切っておく。

5. 18cmのケーキ型にラップを敷いて1.の寿司飯の半量を入れて、少し押し付けるようにして平らに広げる。

6. アボカドを並べて、残りの寿司飯を乗せ押し付けるようにして平らに形を整える。

7. 6.の上に盛り付けようのお皿をかぶせてひっくり返して型からはずしてラップも取る。

8. 錦糸卵を全体に広げ、ねぎとろ、くるくるっと巻いてバラの花のようにしたスモークサーモン、茹で海老、茹でた絹さやを飾って出来上がり♪

※ケーキの型が無ければ18cmの鍋やボウルでも出来ますよ。

※錦糸卵のかわりにいり卵やゆで卵のミモザ風で作るときは、5.の所でラップに卵を広げてから寿司飯を入れると綺麗に出来ます。











いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 
関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm