子供の頃の懐かしい味 茄子の油炒め


子供の頃、夏になるとほとんど毎日食べていた茄子の油炒め。

畑に茄子が生ると朝ごはんには必ずと言っていいほどこの油炒めが出てきました。

その頃は毎朝茄子の油炒めばっかりで嫌だと思ってたけど、

今は茄子の季節になると毎朝でも食べたくなる懐かしい炒め物です。

シンプルだけと飽きない我が家の夏の定番料理です。

白いご飯にぴったりですよぉー!


今日これから海の日まで湘南の娘夫婦の所に行ってきまぁーす。

むこうでバーベキューなどする予定ですので、その様子は21日に載せます。



★茄子の油炒め

茄子の油炒め5

茄子の油炒めのレシピ



〈材料〉 (3~4人前)

・茄子・・・5本(今回は大きかったので3本でした。)
・青唐辛子・・・1本(赤唐辛子や七味でもOK)
・サラダ油・・・大3
●しょうゆ・・・大1と1/2(茄子の大きさによって加減してください。)
●みりん・・・小1/2

〈作り方〉

1. 茄子は皮を剥き長さを半分に切り8等分の串切りにし、青唐辛子は小口切りにする。
茄子の油炒め2

2. フライパンにサラダ油を熱して茄子と青唐辛子を入れて炒める。最初は茄子が油を吸ってしまいますが、炒めていると余分な油が出てきます。
茄子の油炒め3


3. 茄子がしんなりしてきたらしょうゆとみりんを加え、全体に馴染んだら出来上がり♪
茄子の油炒め4










いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 
関連記事
↓↓【オススメ】お料理上手になれる! 南部鉄器のフライパン24cm