鵠沼魚醤で・・・。 カオマンガイ


毎日毎日暑い暑いって言う言葉しか出ません。

ちょっと外に買い物に出ただけでも汗がダラダラ

外で仕事をしている主人はもっと大変!(ほんとにほんとにご苦労様です。)

最近ちょっと食欲が落ちてきているみたいなので(でもお肉は食べたいって。)、

ご飯と一緒にお肉が食べれる、カオマンガイを作りました。


先日娘夫婦の所に行ってたときに近所の魚屋さんで鵠沼魚醤(写真下)を買ったので、

それを使ってタレを作ることに。

長ねぎ、にんにく、生姜なども加えてパンチがあり、

それでいてさっぱりしたタレが出来ました。

ご飯とお肉もさることながらこのタレが大好評

豚肉や牛肉や野菜にかけても合うんじゃないと大絶賛でした。

こんなにタレを褒めてもらうなんて思ってもみなかったわ。

でも、もちろんカオマンガイとしても美味しかったよ。って言ってもらいました。(ホッ!)




★カオマンガイ

シンガポールチキンライス

カオマンガイのレシピ



〈材料〉 (4人前)

・鶏もも肉、鶏むね肉・・・各1枚
・こしょう・・・少々
・米・・・3合
・生姜のみじん切り・・・大1
・にんにくのみじん切り・・・1かけ分
・鶏がらスープの素・・・大1と1/2
・しょうゆ・・・小1
・長ねぎの青い部分・・・1本分
●長ねぎのみじん切り・・・大2
●生姜のみじん切り・・・大1
●おろしにんにく・・・1かけ分
●しょうゆ・・・大2
●米酢・・・大2
●魚醤・・・大1と1/2
●オイスターソース・・・大1と1/2
●砂糖・・・大1/2
●レモン汁・・・大1/2
●ごま油・・・大1/2強
※付け合せの野菜はお好みのものでどうぞ。

〈作り方〉

1. 鶏肉は余分な脂などを取ってこしょうをしておく。

2. 米は研いで炊飯器に入れて3合の目盛りよりも少な目の水を入れ(2.5強くらいの目盛りの所でも良いかも)、鶏がらスープの素と生姜とにんにくのみじん切りを入れて混ぜ合わせる。その上に長ねぎの青い部分と鶏もも肉と鶏むね肉を入れて炊く。

3. ●を合わせておく。

4. 炊き上がったら鶏肉と長ねぎの青い部分を取り出し、鶏もも肉と鶏むね肉は食べやすい厚さ(5mm位かな)に切る。

5. 器にご飯と付け合せの野菜を盛り付け、4.の鶏もも肉と鶏むね肉を乗せてタレをかけて出来上がり♪


*鵠沼魚醤(こちらを使って作りました。)
鵠沼魚醤









いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。