刻んで揉むだけ 野菜の切り漬け

先日、田舎に帰ったときに父が白菜を2つ持たせてくれました。
丸ごとの白菜2個を2人で食べきるのは大変!
とりあえず、少し保存のきく白菜を使った野菜の切り漬けを作りました。
作っておくと、ご飯のおかず、おつまみ、お弁当に使えるので暫く重宝します。


★野菜の切り漬け
浅漬け11



*材料は、白菜(7枚)、人参(3cm)、きゅうり(1本)、蕪(2個)
浅漬け1



*人参は千切りにする。
浅漬け2



*きゅうりは縦半分に切り、3mm幅の斜め切り。
浅漬け3



*蕪は縦半分に切り3mm幅に切り、葉の部分は3cm長さに切る。
浅漬け4



*白菜は白い茎の部分は5mm幅に切り、葉の部分は縦半分に切り1cm幅に切る。
浅漬け5



*刻んだ野菜(白菜の葉の部分は後から入れる。)と荒塩大1をボウルに入れる。
浅漬け6



*全体を混ぜ合わせ2~3分軽く揉み込む。
浅漬け7



*白菜の葉の部分を入れて混ぜ合わせて塩気の確認。足りないようだったら荒塩を足してください。
浅漬け8



*にんにく1かけを薄切り(入れなくてもOK!)に、赤唐辛子は種を除き、柚子は千切りにする。
浅漬け9



*混ぜ合わせた野菜に、にんにく、赤唐辛子、柚子を入れて混ぜる。
浅漬け10



*ビニール袋に入れて空気を抜いて結んで冷蔵庫で保存。(揉んだときに出た汁も入れる。)
浅漬け12










いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 
関連記事