甘くてみずみずしい新玉ねぎの肉詰め

みずみずしい新玉ねぎを使って肉詰めを作りました。

新玉ねぎをくり抜くのがちょっと面倒ですが(涙もでます)、

食べると玉ねぎがとろっと軟らかくて甘くて美味しいですよ。

くり抜いた玉ねぎも肉種にたくさん入れているので無駄がないし、スープも甘みが出ていて


肉種はくり抜いた玉ねぎが多かったのでたくさん作り、残りをハンバーグ用として冷凍しました。

やったー! 二度楽しめちゃいます。


新玉ねぎの肉詰めのレシピ



<材料> (4人前)
・新玉ねぎ・・・4個
・合いびき肉・・・400g
・塩・コショウ・・・少々
・小麦粉・・・大1
・卵・・・1個
●水・・・1000ml
●固形ビーフコンソメ・・・3個(普通の固形コンソメでもOK!)
・塩・コショウ・・・適量(仕上げ用)
・小麦粉・・・適量(くり抜いた玉ねぎ用)







*新玉ねぎは皮を剥き上部1/4を切り落とし、スプーンで外側2,3枚を残ししてくり抜く。
新玉ねぎの肉詰め2





*くり抜いた玉ねぎをみじん切りにして炒めて冷ましておく。
新玉ねぎの肉詰め3





*くり抜いた新玉ねぎの内側に小麦粉をまぶす。
新玉ねぎの肉詰め4





*ボウルに合いびき肉と炒めた玉ねぎと卵と小麦粉と塩・胡椒を入れる。
新玉ねぎの肉詰め5





*全体をよく混ぜ合わせる。
新玉ねぎの肉詰め6





*くり抜いた新玉ねぎに肉種をこんもりするように詰める。
新玉ねぎの肉詰め7





*残った肉種はハンバーグ用(ピーマンの肉詰めやロールキャベツにも良いですよ。)に冷凍しておきました。
新玉ねぎの肉詰め8





*鍋に肉種を詰めた新玉ねぎを並べ●を加えて火にかける。
新玉ねぎの肉詰め9





*沸騰してきたら灰汁を取る。
新玉ねぎのにくづめ10





*蓋をして新玉ねぎが軟らかくなるまで弱火で煮る。
新玉ねぎの肉詰め11





*新玉ねぎがとろっと軟らかくなるまで煮えたら塩・コショウで味を調えて出来上がり♪
新玉ねぎの肉詰め12





*他にきんぴらごぼう、豚の柳川鍋、千葉で買ってきた鯵の干物、茹でとうもろこし(主人が齧って食べるのが苦手なのでバラバラにしました。)、
 きゅうりと茄子の漬物でした。

おうち居酒屋










いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
主婦業の傍らできるだけ毎日、美味しい料理をご紹介しています♪

 ⇒ 「埜里のごはんレシピ」 メルマガ登録はこちら

   にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

↑応援クリックありがとうございます。おかげ様で日々更新できています♪ 
関連記事